コーラムを描くワークショップ

「コーラムを描くワークショップ」

日時:2024年3月17日(日)13:00~15:00
会場:上甲子園公民館 2F講堂 西宮市甲子園口3-9-3
JR甲子園口駅南出口から徒歩約2分
参加費:¥2,500  定員10名
講師:山下 奈緒先生 https://mahasakti-yoga.com/
=講座=
・コーラムとは?
タミルナードゥ州の家や施設の玄関前、寺院などに米粉で描かれている美しい模様のことです。インド国内の地域によっては呼び方や意味合いが違うそうですが、
今回はタミルナードゥ州に伝わる文化として紹介していただきます。
・なぜコーラムを描くの?
描くお祈りとして伝わっているコーラムを南インドで学ばれた奈緒先生が日本でも広まってほしい!と思うその理由をお伝えいただきます。
・コーラムの描き方
基本的な形の説明と米粉での描き方をわかりやく教えていただきます。
=実践=
・地面に描いてみよう!

★コーラムは「描いてみたい!」という気持ちだけでやってみるのが一番だそうです。
アートではないので、上手にできるできないは関係ないです。
不器用だから、、、と諦めるのはもったいない。
「描くという行いが大切♡」
★講座をまず聞くことで「描く」ことの気持ちが高まりますよ。
タミル文化の少し深いところに触れることで
自分の内に響くところが解放されるような。。。

申込先:tamil.ccsalon@gmail.com モガリ真奈美
SNSのDMでも受付します。
締切: 2024年3月15日(定員になり次第締め切ります)
主催: タミル文化交流サロン

山下奈緒先生のコーラムと書いている様子。
 

南インドでよく見られるコーラム。
   
イベントインフォメーションタミル文化交流サロントピックスピックアップカテゴリーの記事

コーラムを描くワークショップ:予約・お申し込みフォーム

    参加人数:
    承諾: この催しに申し込む