KOBE国際交流フェアの報告

2012.03.12
 昨日の会場スペースシアターは多くの来場者で賑わっていました。
特に外国人留学生、在日の外国人の方々が多かったと思います。
私は、関西日印文化協会のメンバーとしてフェアに参加していて
昨日の担当は ステージとサリー体験コーナーでした。
ステージは午後2時からですが それまでの準備が大変なのです。
今回は子ども達が6名なので それぞれのアイライン、衣装のチェック、
アクセサリーのチェックなど、、、
お母さんたちに協力してもらい時間には間に合いました!!
この3名の衣装は 私の手作りです〓

IMG_0643.JPG

ステージでは 像の顔をしたガネーシャ神の踊り(プシュパンジャリ)と
シヴァ神への讃歌(シュローカ)の披露をして
それぞれの神様に 東北への再生、幸せに向かう祈りを込めました。
私は みんなの踊りを見つめながらお祈りました。

IMG_0649.JPG

IMG_0652.jpg

IMG_0655.jpg

たくさんの人がパフォーマンスを喜んでくださりとても嬉しかったです。
みんなで撮りました(一人いません。。。)

IMG_0646.JPG

その後、私はサリー体験コーナーでサリーの着付けをしていました。
14:46に黙祷があり その後明るく暖かい太陽の光が会場を照らしていたのが
印象的でした。
そして、なんだか妙にエネルギーが溢れてきて
サリーの着付けを約20名に次から次へと笑顔で対応している自分に驚いていました。
きっと、サリーを着られたみなさんの柔らかい笑顔が美しかったからだと思います。
エジプト、韓国、中国、タイ、インドネシア、、、の留学生たちも
サリー体験を楽しんでくれました。

とても、楽しく国際交流ができた1日でした。