神戸ビエンナーレ2013/まちなかコンサート「南インドの風〜神の戸に舞うインドの神々〜」

2013.09.09

神戸ビエンナーレ2013/まちなかコンサート
「南インドの風〜神の戸に舞うインドの神々〜」
=関西日印文化協会=
南インド古典舞踊/バラタナティヤム<公演>

【日時】 2013年 10月 27日(日) 開場:17:30    開演:18:00~19:30

【会場】 生田神社会館4F 神戸市中央区下山手通1-2-1

【入場料】¥500(要予約)

【出演者】モガリ真奈美
(関西日印文化協会理事、南インド古典舞踊グループマルガユニティー主宰)

畑文子、中村千恵、和田かおる、竹田香代子、間宮暁子、齋藤桂、日野ジョティ、間宮悠貴、
(マルガユニティーダンサー)

【MC 】 林葉子
地方テレビ局で記者やアナウンサーとして勤務したのち、関西圏にてフリーアナウンサーとして活動。
2011年4月に神戸大学国際研究科入学。2012年9月から2013年2月まで大学院を休学し、インターンシップでインド・ケララ州へ。2013年9月に大学院を卒業。

【内容】
シヴァ/ナタラージャ神、ガネーシャ神、サラスヴァティー女神、ミーナクシー女神、ヴィシュヌ神、
などインドの神々の舞。
ジェスチャーの説明など解りやすく踊りを観ていただきます。
ミニレクチャーもあり指の形(ムドラー)やリズムを体験できます。

・・・・・・・・・・・・・
インドのシヴァ神は 豪雨、雷電によって破壊し災禍をもたらす恐ろしい面と、

雨は食物を育てる生命の源であり恩恵をもたらす二面性をもち、
また新たなエネルギーをもたらす再生の神と言われています。
日本の神道も 荒魂と和魂として二面性を表し信仰の源になっています。
生田さんの和魂の恵みと平和をもたらす神様に 
南インド古典舞踊のシヴァ神=踊りの神・ナタラージャ神の「祝福の舞」や
女神の舞を捧げます。
・・・・・・・・・・・・・・

インド(表) インド(裏)

 

なお、ご来場いただきました皆様には 神戸ビエンナーレ2013の期間 (10/1~12/1)
兵庫県立美術館、BBプラザ美術館、横尾忠則現代美術館、メリケンパーク会場の
招待券をプレゼントさせていただきます。
神戸ビエンナーレ2103はこちらをご覧ください。
http://kobe-biennale.jp

 

南インドの風〜神の戸に舞うインドの神々〜:予約・お申し込みフォーム

参加人数:
承諾: この催しに申し込む