南インド古典舞踊LIVE〜祝福の舞〜/モガリ真奈美 with 鹿島さゆりの「一万年の旅路」語り @三宮

2013.03.06

〜インド、ネイティブアメリカンに伝わる”ひとすじの光”と”よみがえる光”のシェア〜
2013411

日時 : 2013年 4月11日(木)
OPEN 18:00    START  18:45 ~ 21:00

場所 : 北野天満神社・プラムテラス
     神戸市中央区北野町3-12
http://www.kobe-kitano.net/map.html

料金 : 事前予約¥1,800(サモサ・チャイ付)
当日¥2,000

*むすび庵のおむすびbyさゆり の販売あります*

お問い合わせ&ご予約 :
     E-mail   marga-m@nifty.com   TEL.09085354130  (モガリ)
     または、下記の予約フォームからお願いします。

南インド古典舞踊/Bharatanatyamはインドで最も古い舞踊と言われています。
寺院で神々への祈りや感謝を表したり 神話を唄音楽とともに表現していました。
民が集う寺院では 生活や生きるための知恵や道徳を神話を元に または
神の声として伝えられていました。
一方、ネイティブアメリカンは寺院ではありませんが 人々が輪になって
生きる知恵を語り 日々の暮らしを見つめてきたトーキングサークルが
あります。
今回のLIVEでは それぞれの伝えられている調べを踊りと語りで表現し、
皆さんと一緒に トーキングサークルを体験してみたいと思います。

内容 :
南インド古典舞踊/Bharatanatyam -モガリ真奈美
踊りの神・ナタラージャ神(シヴァ神)は宇宙そのものであり
また私たちのうちに存在し、楽しいリズムで踊り、
慈悲・力・愛の波動を生きとし生けるものに与えることを
先人達は神
話や踊りなどで今の私たちに伝えます。
未来につなぐ祝福は私たちの心を躍らせます。

 「一万年の旅路」語りー鹿島さゆり
ネイティブアメリカン・イロコイ族に一万年前から伝えられている口承史。

「トーキングサークル」
ネイティブアメリカンの手法を使った話し合いの場。
火を囲み輪になり 一つのテーマをもとに 一人一人が話すことに静かに耳を傾ける。
それぞれの内側の奥深くから出てくる言葉を
シェアし、魂の響きを共有し合う。
上座下座を作らずお互いの存在を受け入れて話し合う古
来から伝わる手法。

プロフィール
モガリ真奈美
南インド古典舞踊グループ マルガユニティー主宰。 関西日印文化協会理事。
1990年南インド古典舞踊を始める。
南インド・チェンナイにて K.P.ヤショーダに師事。
1996年~神社仏閣での奉納舞、各種イベント出演、 講習会等の講師、
兵庫県立高校で特別非常勤講師など活動中。
レッスン教室を大阪、宝塚、神戸で開設。
太古から伝わるインド神話が今この時代に叡智として甦る。
その表現者として活動する舞踊家。

鹿島さゆり
今、この時代に必要な先人達からの贈り物である、
知恵の泉が織り込まれた この物語を語り広めていくことを
ライフワークとして活動を始める 。
毎年 6月の夏至と12月の冬至に「語りの会」を天然芸術研究所にて開催。

南インド古典舞踊LIVE〜祝福の舞〜/モガリ真奈美 with 鹿島さゆりの「一万年の旅路」語り @三宮:予約・お申し込みフォーム

参加人数:
承諾: この催しに申し込む