謎多き インダス文明

2012.02.10
関西日印文化協会の特別講演会のお知らせです。
私はとても興味のあるお話なのですがいかがでしょうか〜?
エジプト文明やインカ、マヤ文明ほどメジャーではありませんが
インダス文明はインドの歴史に大いに関係がありそうです。
また、他の文明とは違う点も多々あるようです。
高度な都市としても発達していたことは学校で習ったように思います。
今、あらたにインダス文明について教えていただけるなんて!!
楽しみにしています。
 どうぞ、ふるってご参加下さいね。
 申し込みは 私のメールにお願いします。
 marga-m@nifty.com  お名前、ご住所をお書き添え下さい。


 「謎多き インダス文明」
 =インダス文明はどこまで明らかになったか=

 講師/小磯 学(神戸夙川学院大学観光文化学部准教授)



  日時:平成 24年(2012) 2 月 17日(金) 18:30~20:00
  
  会費:一般 1000円  会員・学生 500円 (当日受付)
  
  場所:兵庫県私学会館  101号室
    http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html
     (JR.阪神「元町駅」東口 山側3分)
      〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4-3-13
      Tel. 078-331-6623

  主催:関西日印文化協会
  協賛:神戸夙川学院大学
  後援:兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会
     在大阪神戸インド総領事館


要旨
前2600~1900年頃、今日のパキスタン中南部からインド北西部にかけて隆盛したインダス文明は、
メソポタミアやエジプトのように巨大な建造物や豊富な金銀財宝を持たなかった「質素な文 明」で
あることが特徴である。しかし、文字を持ち印章(判子)などに用いていたものの長文の 記録を残す
ことがなかったため、どのような人々がどのような生活を送っていたのか、謎が多い。
この南アジア最初の文明について振り返りたい。

講師プロフィール
小磯 学 東海大学文学部卒業、インド プーナ大学デカン・カレッジ修士及びPh.D課程修了、
立教大学大学院修士課程修了、立教大学大学院博士課程退学。
東海大学、立教大学、鶴見大学、神奈川大学、鎌倉女子大学の非常勤講師を経て現職。
共著「四大文明インダス」(日本放送出版協会)、共著「世界の食文化インド」
(農山漁村文化協会)、共訳G.S.コラナド著「インド人」(河出書房新社)


:予約・お申し込みフォーム

参加人数:
承諾: この催しに申し込む